雨から逃げるように・・・

2018GW キャンツー, キャンプ/キャンプツーリング

雨から逃げるように アイキャッチ

5日目

天気予報ではこの日の夕方から東北方面は雨、しかも6日目、7日目の予報もずっと雨・・・

動けなくなってしまう・・・新潟くらいまで南下すれば7日目からは雨が上がりそう

予定なら山形で観光しキャンプ一泊予定だったが雨から逃げるように一路新潟へ、新潟で宿をとり2泊の連泊しよう。

バイク仲間がたまたま車中泊をしながら北陸方面に車で来ているということだったので、6日目に宿で合流しようとになった。

相談しながら決めた宿は連休中にもかかわらず予約の取れた安い宿。

2泊目(ツーリング6日目)の予約はその仲間がやってくれています。僕らは連泊するため1泊目(ツーリング5日目の本日のこと)も同じ宿にしようと電話をしてみると

「今日は予約がなかったので休館にしましたが、素泊まりでしたら大丈夫ですよ」

ラッキー!!素泊まりで十分です、しかも貸切

晩ごはんは宿近くの食べ物屋さんでも探して地の物でも食べましょう。

貸切だということをバイク仲間にも連絡、それならということでその仲間も連泊することに。

冥加屋ハウス

宿 冥加屋ハウス
宿 冥加屋ハウス

かる~く小雨にあったくらいで無事に宿に到着!新潟県弥彦村にある冥加屋ハウスにお世話になります。

外観は決して立派とはいえませんが、安い宿です十分です。

休館だったためでしょう普段着の館主が出てきました、マイペースではありますが気さくな方です。

そして館内は古い建物を増改築を繰り返したようで通路がジグザグしておりますが、こまめにメンテされていてきれいな状態を維持されてました。

もらった弥彦村のチラシを見ると

チラシ
チラシ

300年を越す老舗宿と書いてあるではないですか!!そんなに凄い宿なんだと関心

その後弥彦村を観光がてら散歩していると『冥加屋』と書かれた別の旅館を発見、老舗旅館はこちらの方でした。僕らの泊まったのは『冥加屋ハウス』、名前が似ているので注意してくださいね。

割烹・お食事処 やまぼうし

仲間と合流して、晩ごはんは宿から徒歩2分くらいの場所にあった『やまぼうし』(写真を撮るのをすっかり忘れてました)

  • 名物わっぱめしで具がカニのものと、カキのもの
  • 見たことがないくらいサシが入った馬刺し
  • 生の行者ニンニクを味噌を付けて
  • 寒干鮭の生ハム
  • モツ煮込み
  • カツオのタタキ

などの料理を大変おいしくいただきました。ここおススメです。

この日の走行距離

約410km

ブログのランキングが上がると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへにほんブログ村