燕市と弥彦神社を観光だよ~

2018年5月19日2018GW キャンツー

燕三条アイキャッチ

6日目

予報どおりやはり雨、仲間に車を出してもらって市内観光

道の駅 燕三条地場産センター

こちら行ってください
こちら行ってください
燕三条地場産センター
燕三条地場産センター

有名なんですね、かなり多くの観光客が来ており、どこかのテレビ局も取材にきております。

内部写真
内部写真

燕市にあるアウトドア用品メーカ ユニフレームのブース(ちょっと小さい・・・)

ユニフレームのブース
ユニフレームのブース

こんなに小さなペンチ達

手のひらサイズの小さなペンチ達
手のひらサイズの小さなペンチ達

あと銅の平板をトンカチで叩いてヤカンなどの形にする『鎚起銅器』ってのがありますが、その『鎚起銅器』を作る実演を職人さんがやってました。

他にも包丁やナイフ、食器などなどいろんな物が展示・販売されて気になるものがいっぱい。

仲間が前から欲しかった道具を大阪で買うよりかなり安く見つけたようで、よろこんで買って行ってましたね。

ラーメン屋 味我駆(みがく)

ラーメン屋 味我駆(みがく)
ラーメン屋 味我駆(みがく)

昼ごはんはご当地ラーメンである燕三条系ラーメン(あとヌメリある海草をつなぎに蕎麦をうった『へぎそば』も候補に挙がったが、これはまた新潟に来たときに食べよっと)

新潟五大ラーメンの内の一つみたいですね、濃い味付けのスープに背油と生たまねぎのみじん切りが入っているのが特徴なのだそう。

僕が頼んだのが、メニューの一番始めに載っていたスタンダードと思われる『背油中華』

写真では分かりませんが、麺は太めでした。

背油中華
背油中華

この器を持ってみるとステンレスの割には軽かったので保温のために中空になってることが分かります、調べてみると、これもこの土地で作られてるみたいですね。

相方は『Wチャーシュー麺』

『背油中華』とは違うチャーシューが2種類入ってて、『背油中華』より麺は少し細め、スープは同じようですね。

Wチャーシュー麺
Wチャーシュー麺

あ~うまかった♪o(≧∇≦)o

弥彦神社

弥彦神社
弥彦神社

宿から徒歩で行ける弥彦神社に来ました~

最寄の弥彦駅は1時間に1本ほどの電車しかなく、境内とその周辺以外は人が少なくかなり静かな村なのに神社の周辺はかなり賑やかです。どうやらかなり由緒正しい神社のようです。

かっこいいが電車が1時間に1本ほどしかない弥彦駅
かっこいいが電車が1時間に1本ほどしかない弥彦駅
拝殿
拝殿

他には弓道場あり(初めて見ました)、土俵あり、神事に使われるのでしょうかね

あと鹿苑も

境内の外にはお土産屋さんがいくつかあり、地元の酒蔵『弥彦酒蔵』の『こしのはくせつ』を購入♪これは明日のキャンプで飲もう♪

しかしこの弥彦村、燕市の市街地から車で10分そこそこなのに、なぜ村のまんま存在しているんだろうと思ってしまう

弥彦神社がある由縁なのか、それとも日本で唯一の村営競輪場があり経済的に豊かであるためか・・・

この日の走行距離

仲間の車で観光したので当然0km

ブログのランキングが上がると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへにほんブログ村