おっと!買ってたのを忘れてた、白州蒸留所の土産

2018夏休みキャンプキャンプ道具, 調理道具

白州蒸留所アイキャッチ

こんにちわー、さくらんぼーです。

今年の夏休みに富士山に行き、その周辺の観光であっちこっちに行ってました。

(関連記事:大変でした!猟師さくらんぼーの富士山登山2018年夏休み 富士山周辺キャンプ場情報+車中泊情報

白州蒸留所

そこで行ってきたのがサントリーの白州蒸留所、ウイスキーの味が分かる大人な男を気どって行ってきたわけです。

ここはいろんな見学ツアーがありますが、全て予約制です気をつけてください。(駐車場にいくまでにも警備員に予約有無を聞かれます)

僕が予約したのは『場内見学(無料・製造工程見学無し)』、他は予約がいっぱいでこれしか空きがありませんでした。

白州蒸留所入り口
白州蒸留所入り口

自然が豊かな中の歩道を通って行いきます「鳥いないかなあ?」、開けたところにウイスキー博物館、ファクトリーショップがありました。

ウイスキー博物館
ウイスキー博物館

ファクトリーショップの中にはバーもあるのですが、車で行っていたので飲めず。ウイスキー博物館の見学とファクトリーショップでお土産を買って帰ります。

忘れていたお土産

お土産たち
お土産たち

写真奥の大きなほうのボトルが、この蒸留所限定のウィスキーで1人1本までしか買えません、しかもラベルにはシリアルナンバーまで書いてあり、特別感があります。これは買いですね♪

写真手前のステンレスのカップ×3個とそれが入る皮製ケース、山崎のミニボトルがセットになって売ってました。これらはキャンプ道具の新しい仲間になりそうです。

まとめ

  • サントリー白州蒸留所に行くときは予約必須
  • 蒸留所限定のウィスキーは1人1本までなのでぜひ購入を
  • お酒は二十歳になってから、あと健康のためほどほどに

ブログのランキングが上がると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへにほんブログ村