カイデックス(Kydex)でナイフのシースを初めて自作(骨スキ丸偏)

こんにちは!さくらんぼーです。

昨年買ったナイフ、ビクトリノックスの骨スキ丸にはシース(鞘)が付属していません。

解体用にビクトリノックス、ガーバーのナイフを購入、番外編もあり

2019年12月11日

いちおうはペラペラの保護カバーは付いているので、今まではこの保護カバーで保管してましたが、いつかは穴が開いたり破れたりすること間違いなし。

クトリノックス骨スキ丸の保護カバー
ケガをしてしまう前にシースを自作しよう!

革で作ったシースは不衛生になりそうなので、カイデックスという熱可塑性の樹脂シートでシースを作りました。

クトリノックスの骨スキ丸用に作ったカイデックスシース

それでは作り方を

カイデックス成型用プレス

熱して軟らかくしたカイデックスを、まんべんなくナイフ押し当てるためにカイデックス成型用プレスが必要です。

専用の物が売っていますが、お高いので自作します。

材料

カイデックス成型用プレスの材料
  • EVAフォーム(スポンジ)×2枚
  • 木の板×2枚
  • 木の棒×2本
  • 蝶番×2個(付属ネジあり)
  • 木ネジ×適量
  • 両面テープ×適量

EVAフォームは25mmのものです。

EVAフォームの厚みをノギスで測定

カイデックス成型用プレスを作る

なれない木工を黙々と・・・

できた

カイデックス成型用プレス完成

蝶番の使い方はこんな感じで

カイデックス成型用プレスの蝶番付近 

パカパカできます。

カイデックス成型用プレスを開いたところ

カイデックス成型用プレスは売られています。自作するのがめんどくさい方はどうぞ

シース作りで使ったもの

材料

  • カイデックス:300×300×2mmを1枚

工具

次のページからシース作り

楽しんでいただけたでしょうか?
ブログ村のランキングUPが僕のモチベUPになります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です