キャンプツーリングで塩湯へGO 人生史上最長のランチです

最長のランチ アイキャッチ

今日5月4日は大分県に再度突入です。

バイク番組『Like a wind(ライクアウインド)』で紹介されていたお店で、具だくさんの海鮮丼が有名なお店『塩湯』でランチ予定。

混むのが予測されるので、早めに行きましょう。

きたうらら海市場

きたうらら海市場

塩湯に向かう途中、きたうらら海市場で休憩します。

物産店で物色していると、ある商品を大量に買い物かごに投入しているお客さんがいます。

おばさん
これおいしいのよ~
かっこみご飯

炊き込みご飯の具のようです、ひじき・あさり・イカが入っていて良いダシがでそうです。

影響されやすい僕は購入。

メスティンで炊き込みご飯にしてみよう
スポンサーリンク

塩湯

店のオープンは午前11時で、着いたのはその少し前の10時50分ごろ、すでに店の外でお客さんが待っています。

順番待ちの名簿が店の入り口にあったので名前を書きにいくと

42番目!!!!!!

わ~い♪訳分かりません!

店内を除くと座敷席とテーブル席合わせて10組くらい入れそうです。

海鮮丼とか海鮮系がメインの店なので調理時間は短く、客の回転は速いだろうと予測、30分で1回転するとして

2時間くらい待てばいいかなあ

順番が来るまで暇つぶしをしながら気長に待ちましょう。

塩湯での暇つぶし その1 メニューを見る

塩湯のメニュー

パッチンエビ?ニイナ?ニガニシ?じんがらニイナ?

塩湯のメニューの裏側

塩湯の店名通りお風呂に入ることができます。間違えて水槽に入ったのでしょうか・・・

塩湯での暇つぶし その2 海岸で寝る

近くに砂利浜がありましたので、ポカポカ陽気の下で寝ちゃいました。

塩湯での暇つぶし その3 野鳥をカメラでハント

イソヒヨドリ

イソヒヨドリですね。獲ってはダメなやつ

猛禽類

カラスとドッグファイトをした後にと休んでいた猛禽類(勉強不足で鳥の名前は分かりません。)、カラスとの戦いで羽根が乱れているようです。

塩湯での暇つぶし その4 塩ソフトを食う

塩湯で売っている塩ソフト、これは店内に案内される前でもレジで買うことができます。

塩湯での暇つぶし その5 暁嵐の滝(ぎょうらんのたき)を見る

暁嵐の滝(ぎょうらんのたき)

塩湯からバイクで5分くらいのところにある暁嵐の滝(ぎょうらんのたき)で心を落ち着かせましょう。

やっとこさ店内へ

待ちくたびれましたが、やっと順番が回ってきました。

注文したのは、刺身定食(1,000円)と海鮮丼(1,200円)あと不思議な名前のパッチンエビ(600円)

『パッチンエビ=ウチワエビ』ということは待っている間に調べて分かりました。

刺身定食

塩湯の刺身定食

海鮮丼

塩湯の海鮮丼

角度を変えてもう一発撮影

塩湯の海鮮丼をアップで

パッチンエビ

パッチンエビ(ウチワエビ)

写真は1匹ですが、一皿3匹入ってました。

ガタイは大きいですが、可食部はかなり少ないかったです。

食べながら注目したのが尻尾、きたうらら海市場で食べたエビフライの尻尾とよく似ています。

パッチンエビ(ウチワエビ)の尻尾
きたうらら海市場で食べたエビフライ

きたうらら海市場で食べたエビフライ

エビフライの中身はウチワエビだった可能性大ですね。

食べ終わって

結局、店内に入ったのが午後3時過ぎ、食べ終わったのが4時くらいでした。

USJやTDLの待ち時間なんかかわいいもんやね。
こんだけ時間があったらもっと観光できてたのに~

スポンサーリンク

志高湖キャンプ場

時間も時間なので途中でお酒のアテを仕入れて、大分の志高湖キャンプ場に向かいました。

志高湖キャンプ場から

たまたまどこかで花火が上がってました。

バイクのシートに委託しての撮影だったので手振れがひどいですが、これはこれで面白いのでアップしちゃいます。

花火 花火 花火

楽しんでいただけたでしょうか?
ブログ村のランキングupが僕のモチベーションになります。
清き1日1ポチを~(_ _)

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへにほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です