九州キャンプツーリング最終日 フェリーに間に合うのか!!

2019キャンツー最終 アイキャッチ
スポンサーリンク

5月5日、この日は午後7時15分のフェリーに乗って帰ります。

「乗船時間の2時間前に乗り場に来てね」とさんふらわのHPに書いてありますので、遊んだあと午後5時15分くらいまでにフェリー乗り場に着けばよいです。

別府海浜砂湯

砂湯といえば鹿児島指宿が有名ですが、指宿を経由するとキャンプツーリングの日程が足りませんでしたので、九州最終日に大分県にある別府海浜砂湯に行きます。

砂湯初体験です♪

午前8時30分オープンです、混むことを予測して8時くらいに到着。

オープン前ですが、受付に行くと整理券をもらえます、確か10番目だったかな?

順番が来るまでは、外の広場で時間をつぶして待つことにします。

オープンの8時30分になり整理番号が放送されますが、僕の番号はまだ呼ばれませんね。

9時前だったでしょうか、やっと僕の番号がアナウンスされたので、受付に行き料金を支払います。

料金を払ったら、砂湯に入れるのかと思うと

受付
9時半くらいに入れると思いますよ。
砂湯に入っているところをスタッフが写真撮影しますので、1グループ1台までですが、スマホとかを持って入ってくださいね。

とのこと、再度外で待ちます。

9時半過ぎだったと思いますが、やっと呼ばれ、受付で浴衣を受け取りいざ更衣室へ。

貴重品を保管できるように、コインロッカーはあります。(100円で返却無し)

浴衣に着替えて、ビニル袋に入れたスマホを持って出口をでると海を臨む砂湯です。

寝そべったら、砂かけ係の人が砂をかけてきます、結構ズシッってきますね。

約15分ほどで上がることなりますが、そんなに暖まった感じはしない、こんなもんなんでしょうか?

その後は、砂まみれの浴衣ごとシャワールームに入り、シャワールームにあるボックスに使用済みの浴衣を入れ、シャワーで体の砂を洗い流します。

砂を流した後にシャワールームに直結している風呂へ、そこで気付いたのが、体を洗うゴシゴシをロッカーの中に入れてしまっているということ。

余分に100円払うほどのことでもないので、備え付けのボディーソープを手に付けて洗います。

ゴシゴシを使いたいときは、ロッカーに入れないように!
あとドライヤーは事前に受付で借りておくとよいです。

風呂から上がり、建物外の広場で体を覚ましていると、年配の夫婦に声を掛けられました。

話を聞くと、僕の横で砂湯に入っていた人らしく、その奥さんが

奥さん
指宿の砂湯よりぬるいね
そうなんですね、初めてなんでこんなもんかと思ってましたわ。
別府海浜砂湯について
・入浴までのながれは、整理券受け取り⇒待つ⇒支払い⇒待つ⇒入浴(混雑時だけかも?)
・スマホやカメラは砂湯に持っていくと写真を撮ってもらえる。(汚したくない人は袋に入れて)
・ゴシゴシはロッカーから出して砂湯に向かおう
・ドライヤーは更衣室に行く前に受付で借りよう
・別府海浜砂湯は指宿の砂湯よりぬるいらしい

砂湯を上がって体を冷ましながら、次はどこに行こうかとスマホをイジイジ・・・・

明礬温泉に旨い温泉卵があるとのことなので行っちゃいましょう。

またスマホをイジっている最中、SNSをチェックしてみると、バイク仲間が別府に来ているとのこと。しかも、同じフェリーで神戸に帰るという奇遇。

フェリーに乗るのが楽しみになってきましたね。

スポンサーリンク

明礬温泉(みょうばんおんせん) 湯の里

目的地に着きました。かなり観光客が多いです。車の人は駐車場待ちでしたね。

こちらが目当ての温泉卵、あとまんじゅう?こんなん買ったかな?⇦ゴボウまんだったそうです。

何の色かは分かりませんが、よく色がついていてうまそうですね。

あとプリンもいただきました。

湯の花を作る建物を見たりと、そうこうしてたら昼飯の時間になったので、ここの建物の3階にあるレストランへ

僕はとり天定食いただきます。

ゴールデンウィークで混雑しているなか、ここのレストランはすいてましたよ、穴場です。

大分香りの博物館

まだまだ時間が余っています。

明礬温泉より海側にある『大分香りの博物館』へ、香料の材料となる植物や動物の一部や、香料を抽出する装置など展示されています。

他には、いろんなブランドメーカー香水(瓶)がたくさん並べてあったりもします。

スポンサーリンク

この旅で最大のトラブル発生!!

そろそろ、フェリー内で飲む酒とご飯を買い出しに行こうと、フェリー乗り場から1kmほど離れたところにあるスーパーに向かいます。

買い物が終わったのが午後5時くらい、バイクに食材を載せて出発しようとすると

相方のエンジンが掛からない!!(セルスタータが動かない)

バッテリーが上がったようです・・・

乗っているバイク セロー250のエンジンはインジェクションタイプです。

一般にインジェクションのタイプは押し掛けができないと言われたりしますが、

エンジンにガソリンを送るヒューエルポンプを動かす電力と、バイクを制御するコンピュータを動かす電力さえ残っていれば押し掛け可能。

これまでも何度か『バッテリー上がり⇒押し掛けの』経験があるので、そんなに驚くことなく、押し掛けをしようとしますが全くかかる気配なし。

そう今回は以前と状態がちょっと違う・・・キーをONにした時に発生するウーンという音(コンピュータの起動音?)がしません。

どうやら買い出ししている間にバッテリーが完全に空っけつになったみたいです。

こんな短時間で空っけつなるものなのでしょうか?

とにかくもうフェリー乗り場に行かないといけない時間、ヤバイ状況です。

運が良いことに・・・

スーパーの向かいにホームセンターがありましたので、セロー250に使えるバッテリーがあることを祈ってダッシュ!!

・・・・・・・

バッテリーありました。(すごく高かったけど・・・)

運がいいです、おとといの運試しの効果が発揮されてのでしょうか

都井岬で御崎馬のフィールドサインをチェック!あと運試しとか

2019年6月10日

だがすんなりトラブル解消しなかった・・・

セロー250はシートを外した後、外装のカバーを外すことでバッテリーにアクセスできます。

もちろんキャンプ道具満載で来てますので、シート外すことができない。

急いでキャンプ道具を下ろしてシートとカバーを外します。(スーパーの前でやってます)

バッテリーを交換して、スタート!・・・エンジンかかりました!!

よかった♪

エンジンが掛かり、荷物を載せなおそうとスタンドを立てた瞬間、エンジンストップ。

もちろんシフトはニュートラルにしてましたよ。

多分、ニュートラルかどうかを検出するスイッチが誤検知しているのだと思うのですが、この病気が時々起きるんですよね。

このタイミングで発症するんかいな、と思いながら何度も押し掛けもしてみましたが、かかりません。

エンジンをスタートさせるボタンを押すと、なんかバチバチバチという、スパークが漏れているような聞きなれない音がしています。

意味が分からないので、バイク屋に電話して状況を連絡し、なにが原因なのか聞いてみると・・・

店員
ホームセンターに売られているバッテリーはいつ店頭に置かれたものか分かりません、自然放電して電圧が下がっているとそういうことがありますね。
まいったなあ、フェリーに乗られへんかもなあ
押してく??

救世主現る!!

どうしたものかと思案していると、

「どうかしましたか?ジャンプスターター貸しましょうか?」と声をかけてくる人が!!

いいんですか?助かります!!!

と、お借りしたジャンプスターターで無事エンジンをかけることができました。

その方達と話をしていると、これまた奇遇にも同じフェリーに乗ろうとされている方で

「フェリーに乗るまでにまた止まったらまずいんで、一緒に行きましょうか」

というありがたい言葉をいただきました、もちろんご一緒いただきました。

ほんま、ありがとうございます。

帰りのさんふらわあにて

フェリー乗り場に着いたのは6時くらい、乗り場で待っているライダーが数名。

その列の後ろに並び、前のバイクのミラー越しにそのライダーの顔を見ると、SNSで大分に来ていることを知ったバイク仲間です。

久々の再開にお互いテンションが上がります!!

イエーイ!!船に乗ったら一緒に飲みましょう♪

乗船手続きを済ませて、客室(雑魚寝の2等客室)に入ると、そのバイク仲間がいました、まさかの同室です。

あとは一緒に酒を飲みながら、お互いの旅のお話をしたり情報交換したりと楽しい夜となりました。

いろいろあったけど無事帰宅

今回のキャンツーでの総走行距離は1216km

今回壊れたもの
・テントのポールが折れた
・インカムが不調になってノイズまみれになった
・バイクにつけているシガー・USBソケットの固定部が割れた
・バッテリーが空っけつになる
・防水バッグが破れた

今回バッテリー上がりで怖い思いをしたので、モバイルバッテリーとしても使えるジャンプスターター買いました。

今後、バッテリーが上がった人を見かけた時は助けてあげることで、恩送りをしたいと思います。

いろいろあったけど、やっぱりキャンツーは楽しくてやめられないっすね♪

楽しんでいただけたでしょうか?
ブログ村のランキングupが僕のモチベーションになります。
清き1日1ポチを~(_ _)

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへにほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください