2020年度のエアライフル猟 初猟課は最終猟課でした

2017年度猟課報告アイキャッチ

こんにちは!さくらんぼーです。

イノシシ、シカの大物猟をしないので、僕の2020年度猟期は終了しました。

2020年度猟課

ツイッターではつぶやきましたが、ショボいですよ。

種類
コガモ1
合計1

大きな要因としてはエアライフルから空気漏れが発生して、3か月ある猟期の内、2か月は猟に行けなかったということ。(腕も悪いんですがね・・・)

3か月間フルに猟に行けたとして、単純計算では

1羽(/月)×3か月=3羽

・・・・・考えなかったことにしよう

まあ、ボウズじゃなかっただけましだったということで・・・

空気漏れアイキャッチ

猟に行けない猟期中はなにをしていたかというと

ヒヨドリ猟の待場を見つける

ヒヨドリ猟のための待場を見つけて、自分なり分析して採点表を作ってみました。

ヒヨドリ猟待場 アイキャッチ

ハンドポンプを分解してみたり

エアライフルの空気漏れもあったのですが、ハンドポンプもいかれていたので分解をしてみたり。

ハンドポンプを分解アイキャッチ

トレイルカメラを仕掛けてみたり

わな猟のときの獣道を見分けるための勉強と、あとは単純に動物の撮影を楽しむために買ったトレイルカメラを仕掛けて楽しんでみたり。

mini300アイキャッチ

あまり猟には行けなかった猟期中ではありますが、まったりとそれなりに楽しくやっていましたということで

では!!

2017年度猟課報告アイキャッチ

楽しんでいただけたでしょうか?
ブログ村のランキングUPが僕のモチベUPになります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です