これは便利 タイベックシートで作ったハンドポンプの袋

2018年3月10日エアライフル猟カスタム, 狩猟道具

タイベックシートでハンドポンプの袋アイキャッチ「

さくらんぼーです。

タイベックシートで自作したもので、今年の猟期で活躍したものを紹介します。

エアライフル用のハンドポンプを入れるもので、以下に作り方と使い方を説明します。めっちゃ簡単ですよ~

関連記事:あなた タイベックシートって知ってるかい?

作り方

部品A:本体

1.タイベックシートを100cm×76cmの長方形に切り出す。

2.印刷面を外側にして半分に折って(折った後の大きさ:100cm×38cm)、長辺と短辺1箇所をミシンで縫って袋状にする。(縫い代は2cm)

半分に折って縫う
半分に折って縫う

3.裏表をひっくり返して部品Aが完成(袋の大きさとしては100cm×36cmとなる)

部品B:ヒモ

1.タイベックシートを50cm×2cmの長方形に切り出す。

2.半分に折って50cm×1cmにし、長手方向にミシンで縫って部品Bが完成

組み立て

1.部品B(ヒモ)の真ん中を部品A(本体)の開口部にがっちり縫い付けて完成

ヒモを本体に縫い付け
ヒモを本体に縫い付け

使い方

1.ハンドポンプを袋に入れて

ハンドポンプを入れる
ハンドポンプを入れる

2.開口部を下に折り返して

開口部を下に折り返す
開口部を下に折り返す

ヒモを反対にまわしてチョウチョ結び

ヒモを反対にまわしてチョウチョ結び
ヒモを反対にまわしてチョウチョ結び

作ってよかったこと

・山にハンドポンプを持って行ってもハンドポンプが汚れない。

特にハンドポンプのシリンダー部やフィリングコネクタ(エアライフルとの接続部)に土とかが付いてしまうと、Oリングを痛めてしまう可能性があるが、そういったリスクを減らせる。

・不意にハンドポンプが伸びることもなく、持ち運びがしやすい。

ハンドポンプが伸びると、記事『エアライフル用ハンドポンプ使いやすくしたよ&取り扱いの注意 2.フィリングコネクタ固定部追加』でチューブに挿して固定するようにしたフィリングコネクタが一緒に抜けてしまう。この袋のおかげでハンドポンプが伸びることがなくなり、繊細なフィリングコネクタにキズが付くことを防げる。

こんな感じで簡単に作れて、トラブルの予防になるので気に入ってます。

おすすめですよ~

本記事以後の関連記事

本記事以前の関連記事

ブログのランキングが上がると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへにほんブログ村