鴨のモミジ食べまする~

2018年3月7日エアライフル猟こんだて, 失敗談

鴨のモミジアイキャッチ

さくらんぼーです。

以前の記事『2017年度最終猟 マガモは肉食か?』で中国に出張したときに鴨の舌を食べておいしかったということで、自分で獲ったマガモの舌を食べてみました。

そして、この出張の時には鳥のモミジ(足)も食べており、あまり食べる部分はなかったけど甘辛く煮たモミジのゼラチン質がおいしかったので、これまた自分で獲った鴨のモミジを食べることに。

これが鴨のモミジだー!

鴨のモミジ
鴨のモミジ

上に載っている鮮やかなオレンジのがカルガモのモミジ、下のがマガモのものです。

調理

なにを踏んづけているか分からないので、とりあえず茹でて洗いましょう。

下ゆで
下ゆで

調味料は醤油、砂糖、酒、八角で甘辛く煮てやります。

煮てるとこ~
煮てるとこ~

弱火で煮込んで、煮詰めて完成

鴨モミジの甘辛煮
鴨モミジの甘辛煮

実食!

まずはカルガモのモミジから

『モグモグ』

・・・・・

うん、食うところない。少しだけゼラチン質っぽいのがあるが中国で食べたものよりはるかに少ない。ほぼ皮!!

期待は全くしてないがマガモのモミジも

・・・・・

・・・・・!!

食うところがない上にさらにマズイ!!

まだカルガモは皮を食べることができたが、マガモは硬くザラザラしている

例えるなら、うろこをとっていない小魚をそのまま食べたような口の中が嫌な感じ・・・

以上!僕はもう鴨のモミジを食べることはないでしょう

ブログのランキングが上がると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへにほんブログ村