2017年度 猟課報告とエアライフル猟ノウハウ

2018年2月19日手続きなど, 狩猟エアライフル

2017年度猟課報告アイキャッチ

さくらんぼーです。

ついに猟期が終わっちゃいました~、去年度の猟課がゼロの僕としては今年はすごく充実した猟期となりました。

今回は猟課報告とエアライフル猟について自分なり得たノウハウを忘れないようにするために投稿します。(間違ってたらやさしく指摘してやってください(_ _))

2017年度 猟課報告

種類
マガモ オス×1、メス×1
カルガモ 1
コガモ メス×2
キンクロハジロ オス×3
キジバト 1
ヒヨドリ 35
合計 44

先輩猟師からいただいた鳥・獣:多数

自分の力だけではない部分も多々ありますが、かなり満足な結果となりました♪

ノウハウ

ヒヨドリ・キジバト編

ヒヨドリとキジバト

  • ヒヨドリ、キジバトは晴れてくると活発になる
  • ヒヨドリ、キジバトは周りより高い木にとまる傾向がある
  • ヒヨドリは周りのヒノキなどに隠れてから、木の実を食べにくることがある
  • ヒヨドリが一匹だけ木にとまった時は、撃たずに待っていると仲間がジャンジャン来ることがある

カモ編

マガモとカルガモ

  • マガモ・カルガモは怖ろしく警戒心が強く、すぐ飛んで逃げる
  • キンクロハジロは警戒心が薄く結構池の真ん中で堂々と泳いでいる、なかなか逃げない
  • カルガモは弾が当たってもなかなか絶命しない
  • カルガモは弱ってても潜って逃げる
  • カモは風裏にいることが多い
  • 池にカモが見えなくても、水面の波紋に注意

エアライフル編

  • ゆっくり動くこと、けど狙いはすばやく定めること
  • 狙うときは両目で(投稿記事:狙うときは両目にすべし
  • 腕の力は極力抜き、呼吸を止め、ゆっくり・まっすぐ後ろにトリガーを引くこと
  • 極力委託射撃しているが、ヒヨドリ・キジバト猟では20m位の立射となる場合がある。今後立射の練習もしていく
  • スリングは極力背負わない(投稿記事:なんていうことを・・・

来期に向けて練習と猟場開拓がんばりますぞ~

ブログのランキングが上がると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへにほんブログ村