金黒羽白でございます。

2017年12月16日エアライフル猟エアライフル, カスタム, 狩猟道具

金黒羽白アイキャッチ

少しずつですが、エアライフルハンターの階段を登っている さくらんぼーです。

猟の報告

池でマガモとキンクロハジロ(漢字では金黒羽白と書くそう、なんかセレブ感がただよう感じ?)を発見!

マガモグループとキンクロハジログループに分かれて泳いでて、マガモグループは枝の影に避難。

やっぱり獲るならマガモでしょう ということで木の影で待つも、いつまで経っても出てこず。

マガモの隠れた場所を視界に入れつつ、見えてるキンクロハジロを狙う場合の委託場所を考えてたらカモのけたたましい鳴き声が!

あーあ、マガモが飛んでっちゃった。

マガモは警戒心が強くすぐ飛んでいくと聞いてましたが、聞いていた通りです。

一方、そんな状態でもキンクロハジロは「俺はおいしくない海ガモ、誰も狙ってくるはずがないぜー!」っと高をくくっているのか、隠れることもなくそのまま泳いでいる。

しかーし、そんなことお構いなし!

肉に飢えている心者ハンターはそれでも狙う!

キンクロハジロは60m位の距離、レティクルのドット一つ分上を狙って発射!

バシャッ! ん?なぜか結構手前に着水、しかも右にも少しずれてる。このことを踏まえて、左上を狙って発射しヒット!

そしてその瞬間! 「ビューッ!」と聞いたことのない音が僕の左側を・・・

わっ!タカみたいな鳥がヒットしたキンクロハジロに向かっている!(お前も、海ガモであろうとお構いなしか・・・)

一瞬何が起きたか分からず、次に見たときには、キンクロハジロはそのままで、タカは消えてました。(やっぱり海ガモは嫌だったのか?・・・)

どこでハンターとカモの知恵比べを見てたのか、その動きの速さに感心

風が少し吹いてたので、キンクロハジロは岸にだいぶ近づいてきたが、あと少しのところで網が届かない

そこで登場!自作鴨キャッチャー!

鴨キャッチャー
鴨キャッチャー

作っててよかった~、そして持ってきてて良かった~

作り方

材料は

  • 釣具ボックスに転がっていたカワハギ用ギャング針
  • 100均で見つけたスーパーボール
  • 発泡スチロールの切れ端

浮き代わりの発泡スチロールを切って、ギャング針の真ん中の針金を貫通させ、

スーパーボールに穴をあけてギャング針の真ん中の針金に接着剤で固定して完成!

使っているうちにいつか接着剤が剥がれてしまいそうなので、いつか改良しよ。

あと持ち運びのときは針が痛いので、カットした1.5lのペットボトルの底部分を被せてます。

鴨キャッチャー保護
鴨キャッチャー保護

その後

この後も別の池でカモに向けて撃ったが、やはり右手前に着弾、ちょいちょい銃を木などにぶつけてるのでスコープがズレた模様、年末の休みを満喫するためにスコープ調整をしに行かねば!

あと、マズイといわれる海ガモであるキンクロハジロ、チキンな僕は冷凍庫に保管中!気分が乗ったときに食べてみよう。

ブログのランキングが上がると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへにほんブログ村