さくらんぼーはレベルが上がり魔ダニ抵抗力がUPした

2017年11月29日狩猟関連情報狩猟道具

魔ダニ抵抗力UP アイキャッチ

日猟会報によると28年度の事故案件にマダニに噛まれたために「SFTS(重症熱性血小板減少症候群)」によって死亡した、との記載がありました。

他にも去年、北海道の方がマダニによる感染症で亡くなったとニュースで聞いたことがありますし、他にもテレビ番組でマダニの危険性などが取り上げられてたこともありました。

僕がちっちゃいころは半袖・短パンで山に入って遊んでましたが、マダニなんて知らなかったし、親からも注意されたことなんてなかったのに、なぜ近年になってマダニの被害が増えて来たのでしょうか?

一説には、猟師の減少にともないマダニを媒介するイノシシ・シカが増加しており、食べ物が不足した山奥から人里に下りてくるイノシシ・シカが増えたことが原因ではと言われてます。

装薬銃を持っている猟師さん、罠猟の猟師さんがんばってください。

僕もいつか罠猟をできるようになったら、マダニの対策のため、作物を荒らされて困っている農家さんのためにも貢献したいものです。

寒い時期はマダニの心配はないが、猟期初めの11月はまだ注意した方がいいと、先輩猟師に教えてもらいました。その先輩猟師も数回過去にマダニ噛まれたことがあり、凄く腫れたこともあるそうです。

噛まれてからでは遅いので、マダニに効く強力な防虫スプレーを調べて探しました。

シーズンが終わりなのでドラッグストアーでの品揃えが少なくなってきてて、数件まわってやっとこさ見つけました。

サラテクト RICHRICH 30

「サラテクト RICHRICH 30」です。ディートという虫よけの成分30%が入っており、日本で許されている最高濃度の物です。

薬品を取り扱っている知り合いに聞くと、ディートは神経毒性があるので吸い込んでしまわないようにとのこと。

そのためスプレーは屋外で行い、顔の周りは手に吹き付けて塗るようにと言われました。

注意書きを見ると「12歳未満の小児には使用しないこと」とも書いてあります。

みなさん気をつけ使用ましょう!

アースガーデン ヤブ蚊マダニジェット

そしてこれも追加、マダニジェットは防虫ではなく、駆除スプレーなので人体に使用はできませんが買いました。

もし多数のマダニが衣服に付いた状態では車に乗るのも嫌なので、その場合は衣服を大き目のゴミ袋に放り込んで、このマダニジェットをスプレーした後に袋の口を閉じてやろうかと・・・

そうした衣服をそのまま着るのはやばそうなので長時間外気にさらすか、洗濯したほうがいいでしょうね。

バイバイ マダニ

ブログのランキングが上がると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへにほんブログ村