新旧徹底比較 狩猟ベストとキャップ 今年のは色落ち対策済

狩猟関連情報狩猟道具

新旧比較アイキャッチ

こんばんわ、さくらんぼーです。

僕が猟友会に入会したのが2016年、この時に支給された狩猟ベストと狩猟キャップは旧型のものでした。(関連記事:狩猟バッジがえらいことに!

2018年の狩猟者登録証を受け取る際に、新型の狩猟ベストとキャップを貰うことになったのですが、いろいろ見てみると分かってきたことがありますので、比較してみたいと思います。

狩猟ベスト比較

ベスト新旧比較

ぱっと見て分かるように見た目のデザインが変更になってます。

重さ

ベストの重さ比較

旧型は427g、新型は235gですね。

後ににも書きますが、新型ではポケット等が省略され軽量化されています。

ポケットの数

まずは旧型のベストから

正面のポケット 旧型
正面のポケット 旧型
内ポケット 旧型
内ポケット 旧型
背中のポケット 旧型
背中のポケット 旧型

全部で10個

次は新型のベスト

正面のポケット 新型
正面のポケット 新型
内側 新型
内側 新型
背面 新型
背中 新型

新型のベストは正面に4個のポケットがあるだけで、内側・背中にはなし

狩猟キャップ比較

狩猟キャップ比較

こちらもぱっと見て分かるように見た目のデザインが変わっております。

重さ

狩猟キャップ重さ比較

旧型は72g、新型は65gとなっており、これも軽くなってます。

仕様比較

正面部分の違い

側面の刺繍

旧型は側面に刺繍がありますが、新型にはなし

内側の比較

刺繍の違い

新旧比較結果

新型の狩猟ベスト、キャップは旧型の物に比べポケットなどの機能が省かれており、基本的には

僕
コストダウンでしょうね

今年は県猟友会費も高くなっていたし(関連記事:毎年恒例 狩猟者登録料と猟友会費2018)、お金のやりくりが大変だったりするのかもしれませんね。

新型の色落ち

2018年度に支給された新型は色落ちしやすいということを聞いたことがあります。(これもコストダウンのせいかも?)

僕が支給された2019年度の物には下のチラシが入っており、対策された物のようです。

チラシ

 

楽しんでいただけたでしょうか?
ブログ村のランキングupが僕のモチベーションになります。
清き1日1ポチを~(_ _)

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへにほんブログ村