SOTO レギュレーターストーブ ST-310を分解してメンテ(掃除)

ST-310メンテ アイキャッチ

レギュレーターストーブ ST-310を組み立て

基本的には、分解した逆の手順。

綺麗になった部品を見てもらいながら、組み立て方を説明していきましょう。

  1. バーナー部の組み立て
    バーナー本体に汁受けと、ボンベのカバーを取り付け、真鍮製のナットをモンキーレンチで締め込む。バーナー部組み立て後
  2. バーナー部を本体に組み付け
    本体から出ている針金を茶色いチューブに挿入しながら、真っすぐバーナーを組み付けていく。
    あとで締めるネジの穴の向きを合わせておくこと。
    バーナー部組み立て途中
    小さいネジに、ゆるみ止め剤を塗ってから、ネジ締め。

     

    ネジゆるみ止め剤が必要
    本体へバーナー組み立て後
  3. ごとくの組み付け
    ごとくのネジ部にゆるみ止め剤を塗って、バネを入れて、ナットを締めていく。
    締め込み過ぎ注意!!
    ナットからネジの先端が飛び出さないくらいまで締め込めばOK。
    ごとく組み立て後

レギュレーターストーブ ST-310がキレイになりました

見てやってください。

かなりキレイになりました。

掃除後のST-310 斜めより
掃除後のST-310 横より
掃除後のST-310 折り畳み後

使った道具

分解・組立道具

清掃道具

楽しんでいただけたでしょうか?
ブログ村のランキングUPが僕のモチベUPになります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です