わなフェスティバル 来年はガンバル

2017年11月18日手続きなど

わなフェスティバルアイキャッチ

おすっ!さくらんぼーです。

先日、射撃場である猟師さんに話しかれられました。その方は罠猟もされるようで

「わなフェスティバルに行ってきたでー」

とのこと、マイペースに話し続けるその方の話しを聞いてみると

  • どうやらイノシシ・シカが食べられるらしい
  • どうやら罠がもらえるらしい

僕は罠猟の免許も持ってはいますが会社勤めで、街に住んでおり毎日の罠見回りができないため、狩猟者登録はしていません。

定年後は可猟区近くに住んで、獣との知恵比べをやってみたいですね。

あ~宝くじでも当たらんもんかなあ、会社辞めて田舎に引っ越すのに~。宝くじ買わない人だけど・・・

わなフェスティバルが気になったので、家に帰ってさっそく調べると

わなフェスティバルとは

大阪府猟友会が主催のイベントでした。平成 29 年度わなフェスティバル開催のご案内 pdfを見ると

  • 日時:平成 29 年 10 月 24 日(火) 午前 9 時 30 分集合
  • 場所:高槻国際射撃場
  • 申込み締切日:平成 29 年 10 月 13 日(金)
  • 定員:先着 100 名(わなの作成体験)、見学のみは定員なし
  • 費用:3,500円、見学のみ1,000円
  • 昼食:イノシシ、シカ肉の焼肉予定(全員)

となっており、内容は

  • くくりわなを作成する実技指導(自分で作成したわなを持ち帰る)
  • イノシシ、シカの解体。特殊な技術によるイノシシ、シカの解体(一滴の血も皿に残らない捌き方)
  • クレー射撃を見学(模範射撃、散弾銃を用いて行う)

おおっ!これは楽しそうじゃないですか!

罠猟のノウハウも聞けるようだし、解体の勉強もできる。

特に「一滴の血も皿に残らない捌き方」とはなんぞや??キャトルミューティレーションか??これは気なるぞ!!

平日開催なので会社を休まないといけないが、なんとか仕事の都合をつけて来年は是非行きたいです。

兵庫県猟友会の所属でも参加可能が聞いとかないとあきませんね。(来年の募集の時期にイベントの事を思い出せれば良いのですが・・・)

ブログのランキングが上がると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへにほんブログ村