アナグマを食べる予定がニホンザルに!兵庫県神戸市のジビエ店「にくひろ」にて

こんにちは!

あまり猟課が良くなかったへたくそハンターさくらんぼーです。

それゆえジビエ肉を欲している僕の体・・・・

ひと月ほど前、何気なくジビエを食べられる店を調べているとヒットしたお店が

一枚焼肉・ソーセージ にくひろ

店名からはジビエを出しそうな感じはしませんが、ジビエを含むいろいろなお肉を1枚ずつ提供するお店のようです。

調べてみると、アナグマを食べられるとの情報が・・・

猟師の中では美味しいと噂の魅惑のお肉

アナグマ・・

アナグマ・・・・・・

食べたい!!

スポンサーリンク

にくひろに行くしかない!!だが

お金を出してでもアナグマを食べる価値はあると思い、にくひろにしゅっぱーつ!🚋

にくひろの入口

店の入り口の雰囲気からジビエ感を感じられませんね。

店に入り、さっそくアナグマを注文したが、無いとのこと・・・

アナグマは猟期の始めくらいは獲れるが、寒くなると穴で冬眠しており、僕が行った1月末では遅かったようです。

目当ての肉があれば事前にお店に確認したほうが良いですね

他にも猟師目線で聞いてみると、柿やアケビを餌に箱わなで獲るとのこと。

あと、岡山県のアナグマは脂が甘くてうまい、九州はそれほどでもなかったそうです。

にくひろでの定番メニュー

定番メニューを見てみると、エゾシカ、対馬猪、カンガルー、ダチョウ、ワニなどなどかなりの品ぞろえ

そこには!!

メニューにヌートリアの記載

ヌートリアの文字が!!しかも980円!!(もち一切れの値段)

家で冷凍しているヌートリアからは何切れ獲れるのだろう¥¥¥

と頭にお金がちらつきます。

限定メニューでニホンザル!

なににしようかと悩んでいると店長からからニホンザルあるよ!!

ニホンザルはもちろん狩猟獣ではないので駆除された個体。

ニホンザルの駆除が実施されており、解体処理施設があり、さらには解体する技術を持っている人がいる地域から仕入れなければならないのでかなりお高いです。

なんと

一切れ1980円!!

です。

値段を聞いて正直悩みましたが、またとない機会で貴重な経験になるだろうし、話のネタにもブログネタにもなるので注文することに。

聞いてみると以前には、映画のワンシーンであるような脳をスプーンですくって食べるというのもやっていて

スプーン1杯1万円

だそうです。

僕には無理な金額ですが、どなたかチャレンジしてください。そして感想を聞かせてください(_ _)

他にも限定でクマだとかカラスのイベントをしていたそうで、店舗のLINEを追加しておくとそういったイベントやお肉状況の連絡が来ます。

興味のある方は店内のQRコードでILNEにジビエ会に入会してみては

スポンサーリンク

お肉を注文

ニホンザル、対馬猪の盛り合わせ、エゾシカのバラ、カモ、あとは以前にジャンボうさぎを食べて美味しかったのでうさぎを注文。

以前にうさぎを食べた記事
聖地巡礼アイキャッチ

へっぽこ猟師が聖地を巡礼

2018年5月15日

これは対馬猪の盛り合わせ

対馬猪盛り合わせ

やっぱりイノシシは美味しいですね、ロースが気にいったので追加注文しちゃいました。

そしてこれがニホンザルとうさぎ、写真奥の赤身がニホンザルのモモ肉、手前がうさぎ

ニホンザルのモモ肉とうさぎ

ニホンザルを焼きます。

ニホンザルのモモ肉を焼く

特にくさみは感じない、スジが固いので切れ目が入れてありましたが結構な食感。

安い牛肉って感じかな。

やはり希少性から付いた高値、お値段ほどおいしいとは感じなかったので、僕はもう頼むことはないかな。

食べログとかだと予算は3千円くらいに収まる感じになっていますが、ざっくり倍くらいの支払いになってしまいました。(ニホンザルが大きな原因)

限定品を注文するつもりの方はそれなりにお金をもっていきましょう。

イノシシ美味かったし、気になる肉のイベントがあればまた行きたいなあ。
まとめ
・兵庫県神戸市のジビエ「にくひろ」は面白い
・目当ての肉は事前に確認しよう
・店に行ったらLINEに登録しよう
・財布に余裕を持って行こう

ちなみに場所はココ

楽しんでいただけたでしょうか?
ブログ村のランキングUPが僕のモチベUPになります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへにほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です