剣鉈フクロナガサのオートロック付き鞘をカイデックスで自作 

それでは完成したカイデックス製の鞘の具合を見ていきましょう

フクロナガサと鞘を並べた状態

フクロナガサとカイデックス製鞘を並べて撮影

フクロナガサのツバの位置に合わせて、デフォルトの鞘と並べてみる。

デフォルトよりだいぶ短くなっているというか、デフォルトの鞘が無駄に長いんでないかい?

フクロナガサとカイデックス製鞘とデフォルトの鞘を並べて撮影

厚さは相当薄くなっていて携帯性がかなり向上

カイデックスの鞘とデフォルトの鞘の厚みを比較

鞘の裏面。

カイデックスの鞘の裏面

オリジナルの木製の鞘はまな板にもなるということでしたが、カイデックス製でも平たいのでまな板の代わりができる。

カイデックスの鞘の裏面ではまな板にもなる

フクロナガサを差した状態。しっくりと納まるのでカタカタ音はほとんどなし、むちゃくちゃ振ったら音がする程度。

フクロナガサとカイデックスの鞘の裏面

ロック部はこんなかんじ。

フクロナガサがロックされた状態

いい出来です。

スムーズな動きが分かるように動画にもしました。急に熊が現れても対処できそうです。

と失敗覚悟で作ってみましたが、満足できる物が出来上がりました。

このように自動でロックがかかる鞘はツバを利用しています、そのツバを取り付ける記事は下のリンクです。

フクロナガサアイキャッチ

下はナイフ関係のリンクです

さくらんぼー'Sナイフアイキャッチ
山菜採りナイフ山刀のアイキャッチ

楽しんでいただけたでしょうか?
ブログ村のランキングUPが僕のモチベUPになります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です